中国の人から勧められたLINEみたいなメッセージングアプリWeChat(微信)

cloud-709092_640

先日、初めてお会いする中国の人にLINEを登録しているかと聞かれて登録していると答えると、じゃあWeChatも知ってるよね?と言われ知らないので教えてもらってインストールしてみました。インストールして2人ほど知り合いが見つかったのですが、同じく中国の人と海外で仕事をしている人でした。改めてWeChatのことを調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

WeChat

WeChat – Free messaging and calling app

中国語では微信(ウェイシン)という名前のようで、中国の大手IT企業のテンセントという会社が作っているメッセージングアプリです。

中国ではスマートフォンを使っている人の9割がインストールしているらしく、2015年の発表によると登録ユーザー数はなんと11億2,000万人!!2016年には月間のアクティブユーザー数が7億6,200万人に達したというアプリだったのです。この数字にはびっくりしたというか桁が違いすぎて想像がつかない数字ですよね(笑)

LINE

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

LINE(ライン)は韓国のIT企業ネイバーの子会社のLINE株式会社が作っているメッセージングアプリです。まぁおそらく日本ではスマートフォンを持っていてLINEをインストールしていない人はほとんどいないと思いますが。2015年には全世界月間アクティブユーザー数が2億1,500万人以上になっているそうですが、7億6,200万人に比べると少なく感じてしまいます。

機能比較

アプリケーションを開いての見た目は2つともほとんど変わらないです。機能的に見てもほとんど変わりません。チャット、無料通話、スタンプ機能、ビデオ通話、録音メッセージなど同じような感じで使えます。

中国の人が言っていたのが、LINEは中国では使えないということです。それにもまたびっくりなのですが、中国ではLINEが規制されているそうです。ご存知の通り中国ではFacebookもTwitterも使えないです。WeChatにはそういったSNSとしての機能とWeChat ウォレットというオンライン決済サービスもあるようで、そういった機能もあるということで中国の人は使っているのだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする