iOS 10にアップデートしてみました

iphone-6-458159_640

2016年9月14日にiOS 10の提供が始まりました。「iOSの歴史で最も大きなアップデート」と評されているようですが、どうなんでしょうか?実際にアップデートしてみた感想を書いてみようと思います。

ちなみになんですが、僕はパソコンのアプリケーションなどは安全性に問題があるとかいう場合以外はバージョンアップしない主義です。というのはバージョンアップがリリースされた直後は不具合などが発見される場合が多いからです。オンラインゲームなどは強制的にアップデートされて不具合が発見されて緊急メンテナンスというパターンは本当に多いですね。きちんとデバッグをしているのかなと考えてしまいますが、僕もコード等を書いていざアップしてみると問題が発生してやり直しとかいうパターンが全く無いとは言えないので何とも言えない…そういう訳というかiOSをアップデートしようとしたところ、バージョンは10.0.2でしたのでアップデートしてみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「スライドでロック解除」が無くなった

アップデートが完了して最初に気付いたことは、「ホームボタンを押してロック解除」と書いてあることです。まぁ今までも指紋認証でロックを解除していたので同じと言えば同じなのですが、右下のカメラのアイコンが無くなっていて右にスワイプするとカメラが起動するようになっています。左にスワイプするとウィジェットなどが表示されるようになりました。カメラを右スワイプで起動できるようになったのはいいのですが、僕はロック画面ではセキュリティを考えて何も表示されない方がいいと考えているのでこの変更はちょっとどうかなといった感じがします。

docomo 4G ?

ホーム画面の一番上にはキャリアの電波の強さを示す5つの○があってその右にキャリア名という風に並んでいます。そのキャリア名の右になんと「4G」と書いてあります。僕はdocomoのiPhoneを使っていますが、今までは「LTE」と表示されていたと思います。他のキャリアでは「4G」と書いてあるのを見たことがありますが、なぜなんだろうと思い、調べてみるとただ表示を「LTE」から「4G」に変更しただけで、通信速度などは変わらないとのこと。じゃあなんで変えたんだ!と聞きたいですが、通信速度が変わらないのであればいいかなって感じです。

その他の変更点

メッセージアプリの変更→メッセージのやり取りはLINEかメールなので、ほとんどメッセージアプリは使っていない。
マップアプリの一新→google mapを使っているのでこれも使っていない。
写真の機能が追加→写真をグループ化したりアルバムとかって使っていない
ホームアプリが追加→HomeKitってそもそも何?
ミュージックアプリの一新→これらの変更の中で一番興味がある部分です。元々なぜiPhoneを使っているかというと、パソコンと音楽の同期をするのが一番てっとり早いからです。ただ、OSがバージョンアップされるたびに、便利な機能が増えていくというよりはどんどんシンプルじゃなくなって使いにくくなっているような気がします。

アップデートしてみて感じたのはこんな感じです。「iOSの歴史で最も大きなアップデート」という割にはどうなんでしょう?音楽を聞くのも最近はAmazon Musicが便利すぎてiPhoneを使う意味を探しているところです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする