ブラウザの種類

google-76517_640

インターネットを閲覧するためのソフトをブラウザと言いますが、有名なブラウザからマイナーなブラウザまで結構種類があります。代表的なブラウザを紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

chrome (クローム)

パソコン版 Chrome

googleが開発しているブラウザです。僕も使っているブラウザですが、起動もページの表示もとても速いです。拡張機能が充実しているのも特徴です。

Fire Fox (ファイアーフォックス)

Firefox をダウンロード — 自由なウェブブラウザー — Mozilla

Mozilla Foundationが開発しているブラウザです。ファイアーフォックスと言えば自分好みにカスタマイズできることが多いというのが特徴だと思います。

Internet Explorer (インターネットエクスプローラー)

Internet Explorer のダウンロード – Windows Help

言わずと知れたMicrosoftのブラウザです。上記のページからダウンロードできますが、だいたいWindowsのパソコンを購入した時点でプリインストールされています。インターネットエクスプローラーの後継として、Windows10からはEdgeというブラウザがプリインストールされていますが、インターネットエクスプローラーを使うこともできます。昔は本当に泣かされたブラウザでもあります(笑)

Opera (オペラ)

ブラウザ | 無料でダウンロード | 高速で安全な Web ブラウザ | Opera

Opera Softwareが開発しているブラウザです。今はほとんどタブブラウジングとうタブでいくつかのページを開けるブラウザがほとんどですが、オペラはその草分け的な存在です。使ってみるとわかりますが表示速度がめちゃくちゃ速いです。

Safari (サファリ)

アップル – サポート – ダウンロード

Appleが開発しているブラウザです。iPhoneを使っている方であれば通常で使うブラウザなのでよく知っているかと思います。Windows版のサファリは2012年に開発が終了しました。Macユーザーの方は通常使うブラウザとして設定している方は多いのでしょうか…僕のまわりはWindowsユーザーが多いのでよくわかりません。

他にも色々なブラウザがありますが、また別の機会に紹介していきます。Sleipnir(スレイプニル)とかLunascape(ルナスケープ)とかは少ししか触ったことがないので今度調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする